MKVファイルを分割する方法をソフトごとに紹介

mkv分割 MKV 分割

動画編集の作業をしている際、MKVファイルの分割が上手くできずに苦労しているという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、MKVファイルの分割ができる複数の動画編集ソフトの特徴や魅力を伝えながら、それぞれのソフトにおけるMKVファイルの分割方法を紹介していきます。特に動画編集の経験が少ない初心者の方は参考にしてみて下さい。

「DVDFab 動画変換」によるMKVファイルの分割方法

DVDFab 動画変換」は様々な入出力に対応可能なハイスペックかつ信頼性の高いソフトです。YouTubeなどインターネット上で人気の高い動画ファイルをはじめ、デジカメや3Dデバイス向けの動画などあらゆるデバイスで再生できる動画・音楽ファイルに変換する事ができます。また4Kや8K、HDといった高品質な動画にも対応可能なソフトです。

dvdfab 動画変換

「DVDFab 動画変換」を使ってMKVファイルを分割する方法は以下の通りです。

手順1: はじめにソフトをダウンロード・インストールしたら、「変換」メニューの画面に移行します。画面中央に表示されている「+」をクリックし、MKVファイルをインポートします。次に画面下にある「出力先」出力するファイルの保存先を設定しておきます。

手順2: 「映画/テレビ番組を検索」オプションの右隣にある「MP4.Free」をクリックし、フォーマット>ビデオ>一般からMKVを選びます。

手順3: 画面の右側にある「動画編集」アイコンをクリックすると、動画編集画面に移行するので、その画面内にある「トリムできたビデオ」ボタンをクリックすると、MKV動画の分割が開始されます。

「Bandicut」によるMKVファイルの分割方法

Bandicut」は必要な区間のみを切り出したり、動画に入っているCMや不要な部分を選択して削除できる動画編集ソフトです。エンコードする事なく動画をそのまま切り取る事も可能であるため、MKV動画も無劣化でスピーディーに分割し出力できます。

bandicut

また、MOVやMKV、MP4などの動画をWebMやMKV、MP4に変換して保存する事も可能です。パソコンだけでなく、スマートフォンやゲーム機器など様々なデバイスにおける再生やストリーミングに対応したファイル形式へのエンコードも簡単にできる点が魅力の一つと言えます。

さらに、FLVやAVI、WMVといった動画のオーディオトラックをMP3ファイルに変換して保存する機能も付いています。

そんなBandicutを使ってMKVファイルを分割する方法は以下の通りです。

手順1: ソフトを公式サイトからダウンロード・インストールします。
手順2: ソフトを立ち上げて、画面中央にある「分割」メニューをクリックし、分割したいMKVファイルを選択します。
手順3: 均等分割の条件を指定して、「適用」をクリックします。
手順4: 分割する区間を確認して画面右下にある「スタート」ボタンをクリックします。
手順5: 「高速モード」を選択し、保存先などの設定をしたら「スタート」ボタンを押します。
手順6: 出力完了画面から分割したMKVファイルの再生ができれば作業完了です。尚、「タスク完了後、保存フォルダーを開く」の項目にチェックを入れると、自動的に保存先が開きます。

「4Videosoft 動画変換 究極」によるMKVファイルの分割方法

4Videosoft 動画変換 究極」はMKVをはじめ、様々な動画ファイルの画質を無劣化の状態で高速に必要な部分を切り出してチャプターとして保存する事ができる動画編集ソフトです。分割やカットなどの動画編集の知識が全くない初心者でも簡単にMKVファイルの分割ができる点が魅力となっています。また細かな編集作業も可能であるため、動画の編集作業をよく行う上級者にも最適なソフトと言えるでしょう。

4videosoft

「4Videosoft 動画変換 究極」を使ってMKVファイルを分割する方法は以下の通りです。

手順1: ソフトを立ち上げて、メイン画面の中央にある「+」をクリックし、又は「変換」タブを選択して「ファイルの追加」ボタンをクリックしてローカルのMKVファイルを選び、ソフトにロードします。

手順2: 「4Videosoft 動画変換 究極」ではカット機能を利用すればMKVファイルの必要な部分だけ残す事ができます。ただ、開始時間及び終了時間をそれぞれ設定して特定の部分を切り取り、複数のセグメントを結合して一つのMKVファイルにする事も可能です。

これを利用すれば、動画フレームを損なわずに、MKVファイル内にある広告をなど不要な部分をカットできます。

手順3: MKVファイルの分割作業が終了したら、インターフェイス画面に移行し、「保存先」を指定して「変換」をクリックすれば分割したMKVファイルが保存され完了となります。

「EaseUS Video Editor」によるMKVファイルの分割方法

EaseUS Video Editor」はシンプルで分かりやすいインターフェイス設計になっている事から、初心者でも簡単に扱える多機能な動画編集ソフトです。基本的な動画編集はもちろん、細かな編集作業も簡単にできるので、専門的な知識や難しい操作が必要ないのが大きな魅力と言えます。MKVファイルを無劣化で分割できるだけでなく、複数あるMKVファイルを同時に追加する事も可能です。また動画に字幕を加えたり、音楽の追加がウォーターマークなしでできるなど、便利な機能が豊富にそろっています。

easeus video editor

「EaseUS Video Editor」を使用してMKVファイルを分割する方法は以下の通りです。

手順1: はじめにソフトを起動し、画面左上にある「ファイル」から分割したいMKVファイルを追加します。
手順2: 再生垂直線を選び、動画をカットしたい位置にドラッグし、後でもう一度分割すれば完了です。尚、分割したMKVファイルはソーシャルプラットフォームにアップロードする事もできます。

「VideoPad」によるMKVファイルの分割方法

VideoPad」はMKVを含め、様々なファイルの分割ができる上級者向けの動画編集ソフトと言えます。このソフトを利用してMKVファイルの分割作業を行えば不要な部分を細かく指定する事ができ、繊細な動画の編集作業も可能です。また分割したMKVファイルの共有や保存ができる他、音楽ファイルの編集もできるのが特徴の一つです。高度な分割作業をしたいという方には最適なソフトと言えるでしょう。

videopad

「VideoPad」を使ってMKVファイルを分割する方法は以下の通りです。

手順1: ソフトを起動し、画面右上にあるプレビューの再生ボタンを押して動画を再生させ、カットしたい部分を探します。
手順2: カットしたい部分の始点で動画を一時停止させて分割をクリックします。この際、矢印の赤い線をドラッグで調節しながら時間を合わせた上で、分割をクリックしてもOKです。
手順3: カットしたい部分の終点も同様の手順で分割をクリックすれば完了です。

「VSDC Free Video Editor」によるMKVファイルの分割方法

VSDC Free Video Editor」はパソコンでMKVファイルの編集などが行える無料のソフトです。MKVファイルカット機能など便利な動画編集機能が豊富にそろっており、編集経験がほとんどない初心者でも簡単に動画ファイルの編集ができます。不要な部分のカットやMKVファイルにエフェクトを追加する作業も簡単にできるのも魅力です。

vsdc

ただ、インターフェイスがやや複雑化している他、動画ファイルのエクスポートに多少時間がかかてしまう点がこのソフトのデメリットと言えます。「VSDC Free Video Editor」によるMKVファイルの分割方法は以下の通りです。

手順1: はじめにソフトを立ち上げて、分割したいMKVファイルをクリックして選びます。
手順2: 1番目のクリップが終了したら、2番目のクリップが始まる位置にカーソルを移動させます。

手順3: 画面上側にある「切り取りと分割」内の「部分に分割」をクリックすると、タイムライン上にてMKVの動画ファイルは2つに分割されます。

動画編集ソフトを使えばMKVファイルの分割も簡単にできる!

今回紹介した動画編集ソフトの中には上級者向けのソフトも一部含まれていますが、ほとんどのソフトは動画編集に慣れていない初心者でも簡単に使用できると言えるでしょう。画質を無劣化したままMKVファイルを分割させる作業も少ない手順で行う事ができます。動画編集に興味がある方はこれを機会に、MKVファイルの分割などの編集テクニックを身に付けて、自分だけのオリジナル動画を作成して見てはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました